前へ
次へ

前撮りを行う際の注意点について

「前撮り」とは結婚式や成人式・七五三等大切な行事を控えている人が、その記念写真の撮影を当日ではなくそれより前に予め済ませておく行為を指します。
別名「早撮り」とも称されます。
前撮りを行っておくことで当日のスケジュールに余裕が生まれ、ゆったりと晴れの舞台を楽しむことができます。
前撮りにかかる費用は依頼する撮影会社や地域により大きく異なる傾向にあります。
ウエディングの場合ですと一般的に撮影代金のみで20000円程度からとなることが多いようです。
その他に衣装代やヘアメイク代、アクセサリー等の小物代も別途必要となります。
またロケーションにこだわる場合には費用が大きく嵩むおそれがあります。
尚チャペルやスタジオでの撮影に使用料がかかるのは当然ですが、ビーチや公園等野外の撮影であっても、管理事務所や自治体に撮影許可料を支払う必要が発生するケースもあるので留意しておきましょう。
計画性なく前撮りの撮影にとりかかると予想外の大きな出費を強いられることになりかねませんので、予め予算の上限を決めておくことをおすすめします。

Page Top